HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

料金体系はどのようになっていますか?

内容、納期、量によって異なりますので、まずお気軽にお問い合わせください。お見積りは無料です。

  1. 「見積り依頼フォーム」もしくは、info@nbtcorp.co.jpまで必要事項をご記入の上、送信してください。(24時間受付)
  2. お電話もしくはFAXにてご連絡ください。(月−金 9:00〜17:00)

どのような手順で依頼をすればいいのですか?

まず翻訳対象の原稿をご用意の上、上記のいずれかの方法でご連絡を下さい。原稿受領後、担当のコーディネータより電話連絡をさせて頂き、詳細な打合せをさせて頂きます。営業担当が貴社に訪問させて頂くことも可能です。ご依頼内容を確認後、 お見積りと納期をご確認頂きます。ご了承頂き次第、翻訳を開始させて頂きます。

A4・1枚程度の少量の原稿でも依頼は可能ですか?

もちろん可能です。少量の原稿から大量の原稿まで皆様のご依頼を心よりお待ちしております。

急ぎで大量の翻訳を依頼したいのですが、可能ですか?

当社は600名を超える優秀な翻訳スタッフと、独自の納期管理、品質管理システムを備えており、急ぎの大量翻訳にも対応が可能です。また、コストパフォーマンスのよい、「割安大量一括翻訳サービス」をご提供しております。これは機械翻訳と人力による翻訳を融合させた翻訳サービスで、低価格・迅速・読みやすいがモットーのお得なサービスです。

会社や業界独自の用語や表現などがあるが、細かい対応はできますか?

可能です。当社は、クライアント様ごとに専属のコーディネータを置き、独自の仕様や、用語についても細かくお打ち合わせをさせて頂き、翻訳者に適切な指示を出します。

2回目以降のご利用への反映はもちろん、翻訳者指名制度などもご用意し、貴社のニーズに即したきめ細やかなサービスをご提供いたします。

テープに録音した外国人との会議・セミナーの記録を翻訳することはできますか?

テープ起こしからの対応が可能です。対象となる記録媒体(カセットテープ、ビデオテープ、MDなど)をご用意ください。録音時間、録音状態を確認させて頂き、お見積り書を作成致します。

韓国や中国などのアジア地域の言語で書かれた特許明細書を日本語で確認したいのですが、可能ですか?

可能です。アジア地域での貴社の知的財産を守るために設けたチェックサービスとして、「韓国、中国、台湾の特許クレーム翻訳チェックサービス」を提供しております。

ご好評につき、さらに対象国を拡大中です。

対応可能国:中国、台湾、韓国、ロシア、ブラジル(ポルトガル語)、タイ、インドネシア、ベトナム(2013.11現在)

NBT 日本ビジネス翻訳株式会社

〒105-0003
東京都港区西新橋1-7-13
虎ノ門イーストビルディング
TEL: 03-6203-9400
FAX: 03-6203-9610

  • 翻訳・見積依頼
  • お問い合わせ